Google
NY着物暮らし: やったぁ~っ!!!

Sunday, May 07, 2006

やったぁ~っ!!!

DAVID HALLBERG PROMOTED TO PRINCIPAL DANCER
ねっ、私が思っていた通り。まぁBoccaが辞めてから発表があると思っていたのですが、もうせっかち~~っ。(*^。^*)でもうれしいぃわぁ~~。私はこの日を待っていたのですよ。

話せば長くなりますが…
あれは確か… 2002年のABTのシーズン7月に入ったばかりだったかな?
Swan Lakeを見終わってK嬢と二人向かいのレストランでワインを傾け「いやぁ~、今日のバレエは良かった。最高だったなぁ~。」「相手役誰?Gomes?まだソリストじゃん。ABT下克上の時代?振り付けの仕方も『これが踊れなくなったらいつ辞めてもいいよ。』って感じだしね。」「Herreraが去年のスランプから不死鳥のようによみがえって嬉しいわ~。」「パドトロワも良かったよねぇ~。」などなどお話が盛り上がってました。 今PlayBillを見返すと大きな白鳥さんがMurphy と Willes.すごいじゃん。

一杯(数杯?)ひっかけて気分の良くなった私達はここちよい夜風に当たりながら店の前でもうだうだ話していました。そうすると煙草を吸っている若い二人組みの男女がPlay Billを持っている私達を見つけ「いつもバレエを見てるの?」と話しかけてきました。「そうねぇ~、毎年ABTをここ16~7年くらいしか見てないけど。」
「そうなんだぁ~。今日ね僕のいとこがここで踊ったんだ。」
「誰?名前なんていうの?」
「@#%&&*$」
「えっ?だれ?聞いた事ないなぁ。Play Billに載ってる?」
「これをやった子だよ。」
二人とものけぞる!
「おぉ~~!David Hallberg!今日のパドトロワの子じゃん!!しかもソリストでもないしったぱが(失敬!)あの踊りは下克上を意味してるよね。」
「この子はいいよぉ~!!あなたいとこでとってもラッキーじゃん!この子は絶対に出世する!私が保証する!!」
「日本にも呼ばれていて行きたいんだって。」
「ダメダメ!!!今、ここで頑張りなさい。日本なんかABTで成功して、引退してからでいいんだから。(そんなこと言って良いのか?)」
「ねっ、サインとかいる?David奥で食事してるから呼んで来てあげるよ。」
「えっ??いいいのぉ~。いるいる。」(^_^)v

じゃぁ~~ん!!
David Hallbergの登場。私のPlay Billにサインをする。
「いやぁ~、今日の踊りすっごい良かったですよ。ところであなたはいつプリンシパルになるの?」
「えぇ~、そんな事は僕が決める事じゃないからわからないよぉ。」
まっ、アメリカ人とは思えないその謙虚さ。やっぱりこの子は出世するわ。太鼓判、ぽんっ。



それから王子様は私の着物姿をとても褒めてくださり少しおしゃべりを楽しみましたが、もう夜も深くなってきたのでタクシーを止めようと道路にでました。そうすると王子様は私のあげた手を軽くつかみそっとおろしました。しばし見つめあう二人。いけませんわ。ワタクシ待っている人がいますの、帰らなければ。ごめんなさい。いえ、ダメです、「タクシー!あっ、私の草履がっ!」タクシーに乗って振り向くと、王子様は私の草履を左手で握り締め胸に持って行き、右手を高く揚げて人差し指と中指をあわせて立ててワタクシへの永遠の愛を誓っていました。
でも…ごめんなさい、私の事を探さないで王子様…

どこからウソか分かりますよね。(爆)
でも私の予想は本当です。当たるでしょ!!

2 Comments:

Anonymous jimoty said...

プリンシパル昇格!
おめでとうございます!
そうですか・・・王子様とはそんな因縁が・・・。
あのとき柿さんが日本行きを止めてくれたおかげで
今月私たちNYで会えるのね(笑)
もうすぐですよ~。ワクワクしてます。

>王子様は私の草履を左手で握り締め

嘘とわかってても情景が眼に浮かんできて
あぁ、、笑い涙が・・(爆)

May 10, 2006 8:11 PM  
Blogger Minako said...

うけていただきありがとうございます。
これを真剣に話したら、「どこまでが本当ですか?」
って聞かれました。
わかるでしょ?ふつー。(^_^;)

このときに「あなたいくつ?」とも聞きました。
確か19歳だか、20歳とか言ってました。
もう少ししたら
「私はあなたが生まれる前からABTを観てるのよ。」
って言うのか??!
と酔いもいっぺんに醒めました。

May 10, 2006 9:51 PM  

Post a Comment

<< Home