Google
NY着物暮らし: ABTの季節

Thursday, April 10, 2008

ABTの季節

さっ!!やってきます、ABTの季節がやってきます~。
5月の19日からスタートですが、今週からチケットが発売されています。
私はモチロンその前にチケットは色々とGET!!!!しております。皆さんはもうチケット買いましたか~。

余計なお世話だと思いつつ、若いロシア人のお友達にIrinaをぜひ観に行くようにすすめました。前にバレエが観てみたいって言ってたので。
それでその後彼女が買ったチケットは、NYシティーバレエのRomeo and Julietだったので、私は観たことがないので知らんなぁ~。とそっけないお返事になっていたので、一応シーズンが始まる前にお知らせしておきました。

IRINA DVOROVENKO のSWANや眠りは観て損はないしね~。
ロシアのリズムがしっかりと体に付いていますから、チャイコフスキーはなに踊ってもおっけーなんですよぉ~~~っ。そう、彼女の眠りのパドドゥを見て、おぉ~~っ!!これってこんな振り付けであったか!と目からうろこでした。

そう言えば数年前、このYoung Ladyは私に「あの~っ、ひょっとしたらヌレエフとか観たことあるんですか?」と人を化石を見るような目で尋ねてくれました。
モチロンありますとも!!ヌレエフ観ましたよん。そう今年に入って亡くなったベスメルトノワも観た記憶があります!!

昨日着ていたスウェットシャツには、Kirov Ballet  Metoropolitan Opera Tour 1989とありました。
すげーっ、もう二十年近く経つってこと??後10年は着るつもりです。(爆)

4 Comments:

Anonymous jimoty said...

ABTの季節ですねー。
今年は来日もしますよ。
関西には2公演、「海賊」と「ガラ」です。
白鳥は関東公演のみ。これは少し残念。
こちらを見てると関東遠征も考えてしまいます。
ヌレエフ見たんですか!私は見てないんですよ。
いえいえ、若いと言う訳では(笑)
チャンスがなかったんですね。
でもね、大阪万博で「瀕死の白鳥」は観ました。
でも子供すぎて、あれがロシア(当時ソ連)の至宝だとは気づかないまま。
もったいないことです。

April 16, 2008 10:24 AM  
Blogger Minako said...

お久しぶりです~。
大阪万博での瀕死の白鳥?
ひょっとしてマヤプリセツカヤとかですか?
う~~ん、伝説の人!!
私はもう少し年取ってから彼女を観ました。

やっぱりしびれるほど良かったです~。

忙しい季節がやってきますが、
その前にやることてんこ盛り~。
がんばりまっす~。

April 17, 2008 12:18 AM  
Anonymous jimoty said...

そうです、彼女です。
あれが思えば初バレエ鑑賞。
これを逃すともう観れないと母がチケットを取りました。
普段バレエなんか観ない母なのに、不思議です。
でもきれいな腕がヒラヒラと動いて、そのうちコトンと動かなくなった・・・しか覚えてません(涙)
猫に小判とはこのことです。
その後伝説から化石に近くなっってしまった彼女を観ましたが、存在感はばっちりありましたよ。
あの時もっとしっかり観とけばよかったわ。

お仕事がんばってください!
私は風邪を治します。
そしてまた舞台どんなだったか教えてくださいね。

April 17, 2008 10:45 PM  
Blogger Minako said...

猫に小判?
いえいえ、そのことが子供心に強く残ったと思います。
その時に、綺麗だなぁ~と思えばこっちのもんなんです。(^_^)v

『縁』というのもありまして、
どんなにいいものを観ても「??こんなもん?」
と終わる人もいますし、ハマる人もいます。

ですから私はバレエを始めてみる人には、
あまり説明しませんし(できないか。)
物凄く良い!!とも言いません。
後でがっかりされるのもなんですから。
まぁ実際私ががっかりしたり、舌打ちしたり
することもありますし~。(^_^;)

ABTは日本でのCastingもいいですね~。
がんばりまっす!の意気込みが見られます。
私もGALAと翌日は必ず行くことにしてます!
なに着て行こうかなぁ~と考えてるんですが、
毎年同じ着物のような気がします~。(^_^;)

April 18, 2008 4:15 PM  

Post a Comment

<< Home