Google
NY着物暮らし: シーズン終了!

Saturday, July 30, 2005

シーズン終了!

今日のボリショイでこのシーズンのバレエが終わりました。はぁ~、また今から来年のバレエシーズンのために頑張って働きます。はい。

今日のボリショイはPharaoh’s Daughter これ初めて見ました。マチネに行って来たのですが、やはり良い出来に夜も見たかったなぁ~と思った次第。おおとりを飾るのは…多分ねぇ~。と予想したので。初演が1862年。てっきり新しいものだと思っていたのですが、あの巨匠プティパによるものだったんだ~。しらなんだ。
お話しもテンポ良く展開してます。しかしちょっと疑問が…(^_^;)ナイル川の神様が出てくるのですが、その神様貝に乗ってました。そう、あのビーナスの誕生のような貝。あれってシャコガイ?そうしたら海じゃないの?しかしナイル川でも海と川の境目のところにいるのかなぁ~とヘンなところで反応する私って…大勢に影響はないから気にするな!って言われそうよね。(^_^;)

小さなお友達と一緒に行きました。METのバルコニーって言うと相当高い位置で天井すれすれくらいの所からみるので、つまらなかったら子供などは一発で寝てしまうのですが、やはり面白くかなりひきつけてくれました。二幕でファラオの娘のSlaveが着ていた衣装は… メトロポリタン美術館のエジプトセクションにある彫像が着ているのと良く似てました。それと最後の方に、二羽の鳥が出てくるのですが、その衣装のつくりが!!新王国時代に入ってからの棺の上に描いてあるトリじゃん!やっぱりちゃんと考えてから作ったのね。と感心しました。(当たり前か~)ってことで、日曜日にまたもやメトロポリタン美術館に行く事を決意しました。

かなり元を取っている着物。この夏大活躍!小さいお友達と一緒なので帯は薄く麻の葉柄が入ってるのにしました。このお友達は、月曜日からキャンプに通います。
この日傘これが最後の画像です。なくしました。(>_<)
母よ姉よ、すまぬ。お馬鹿な私を許せ!

3 Comments:

Anonymous jimoty said...

バレエシーズン終了ですね。
「ファラオの娘」って面白そうな。
「アイーダ」のバレエバージョンかしら。
ABTも帰ってしまって、虚脱状態です。
あと11月にシュツットガルトバレエの
「ロミオとジュリエット」が来日するので
これに行くか、歌舞伎にするか考え中ですが、本音はABTのロミオが見たい。

日傘なくされたんですか。
ショックですね。
なんならに本から送りましょうか。
今、日本はバーゲン真っ盛りですから。

August 02, 2005 7:48 AM  
Anonymous Anonymous said...

バレエシーズン終了ですね。
「ファラオの娘」って面白そうな。
「アイーダ」のバレエバージョンかしら。
ABTも帰ってしまって、虚脱状態です。
あと11月にシュツットガルトバレエの
「ロミオとジュリエット」が来日するので
これに行くか、歌舞伎にするか考え中ですが、本音はABTのロミオが見たい。

日傘なくされたんですか。
ショックですね。
なんならに本から送りましょうか。
今、日本はバーゲン真っ盛りですから。

August 02, 2005 7:51 AM  
Blogger Minako said...

私も今虚脱状態でバレエのあの美しさに浸りたいのですが
(気分的にはジゼルかシルフィード、病弱で薄幸な感じね。(^_^)v)
そうは行きません。三週間期間限定のTemporary Motherをやってます。
仕事を持って子育てしている人ってやっぱり偉いわ~。
とつくづく頭が下がります。
これ以上続くと私は倒れるでしょうねぇ~。

ABTのロミオ… 誰がやるかによりますよねぇ~。好みの問題もありますが。
パロマヘレラのジュリエットはえらい大当たりとスランプ状態の時と
観た事があります。顔に似合わずこの子はかなりセンシティブですので。
どっちが出るか賭けてみます?(*^。^*)

いえいえご心配なく。あと二本ありますが、あの白のレース
ってのが一番のお気に入りだったのです。
私のイメージにピッタリで。(まだ言うか!>私)

August 02, 2005 9:54 AM  

Post a Comment

<< Home