Google
NY着物暮らし: 今年の〆のお花

Thursday, December 29, 2005

今年の〆のお花


お正月用のアレンジはこんな感じになりました。あとは後ろのグリーンを私がちゃんと挿せるかしら?と言う事で。(^_^;)今日はすらっとしたたかこさんと一緒に。私が太って見えるのは、太ったからでしょうたぶん。(爆)
ゆき先生にアレンジと一緒に飾るようにとお正月らしい羽子板を頂きました。ありがとうございます。なんだか久しぶりに見るなぁ~、羽子板って。この飾りがついていないバージョンの羽子板で今でも子供たちって遊んでいるのでしょうか?私達子供の頃って近所の駄菓子屋さんで羽子板と羽、凧とか売っててそれで遊んでいる子供(友人達)ってかなりいたような気がするんですが…すっごい昔のお話かしら?
やっぱり今はTVゲームの方が人気なんでしょうね。

NYは日本のものはほとんど入ってくるし、お正月用の蒲鉾も空輸で来ます。(ちょっと高いけど。)しかし、初詣!!これが出来ないのがかなり残念っ。お正月初詣に行かれる方、私の分までお参りしておいてくださいね~。

今年も色々とお世話になりありがとうございました。来る年も皆様にとってよい年となりますように祈っております。

2 Comments:

Anonymous jimoty said...

羽子板はすでに飾っておくものになってますね。
凧も和凧じゃなくて、カイトが主流になってます。
でも外で遊ぶ子供って見なくなりましたよ。
やることが多くて、外で遊ばないのかも。
お正月の風景も変わってきました。
今年初詣には行かないけど、
遠い日本から柿さんの幸せと健康を祈ってます。
では、また来年もよろしく。

December 29, 2005 11:09 PM  
Blogger Minako said...

やっぱり~。ご近所に独楽を回して遊んでいる子供とか
もういなんいんですね~。

今日は黒豆を煮てなますを作り、柚子大根も作りました。
明日はお餅でも買いに行きましょう。
やっぱりお正月は和食でしょう!!

来年もよろしくお願いします。
再会できるといいですね。

December 29, 2005 11:23 PM  

Post a Comment

<< Home