Google
NY着物暮らし: バレエな方々

Friday, June 15, 2007

バレエな方々

今週はマノンの週で、水曜日のマチネに行ったのでもう来週までMETには行きません。本当は金曜日も土曜日も行きたいけど…。


ABTを観るためにMETに通い続けていると、かなりな確率でいつも来ている面々にお会いできることがあります。あまりにもよくみかけるのでまぁ挨拶くらいしますよね。ちなみに私も着物で行ってるので、「あなた先週の金曜日あそこに座ってたわよね。よく来てるのね~。」などお声をかけてくれる人もいます。

で、いつもあう背がすらっとしてるおばさま、ワンダさん。
水曜日にお見かけしたのではーい。と挨拶すると
「あなたっ!どうしたのよ。今シーズンは私はあなたの事まだ2回しか見てないわよっ。来てたの?ABT観てたの?」
私「え~~っ、Sleeping Beautyは3回観たよぉ~。」まぁこちらだって色々と事情ってのがありまして…
ワ「あっ、それだったら良かったわ。」

って、なにが~っ??



そっかー、いつも来てる人を見かけないと心配するんですね。
今度から来れない時はご心配かけないように欠席届をだしますわ。(爆)



でもそういえば私もいつも来ているおじさん(おじいちゃんだね)に
「私去年あなたを一回も見かけなかったけど、来てたの?」
と不躾に聞いたことがありましたわ。



このおじいさん、GeorgeさんGregoryさんだったけなぁ、とにかくGがついてた名前だったような。
5~6年前でしょうか、ちょうど席が隣り合わせになりお話しました。
G[僕は週に3~4回しか来てないけど。」

私「えぇ~、週に3~4回も来てるの?いいですね~、私は週に一回くらいしか来れなくて。」
G「だってリタイヤしてて、昼間べつにすることないもん。」
そっかー。

G「今度ね~、ロンドンにロイヤルバレエ観に行くんだ~。友人もいるしね。」
いいなぁ。



このGさんとまた席が隣り合わせになることがありました。その時はいつも一緒に来てるK嬢が出張で日本から来てた若い友人を誘って出かけたのです。その友人の隣にGさん座ってました。
友人「これってあらすじどんなんですか~?」
来たっ!このあらすじってのを説明するのが私はとても苦手なんです。

(ねーさんが出てきて、にーさんが出てきて、坊さんが出てきて金の仏像が(ブロンズなんですが。)踊ってみんな死ぬ。)

さっもうなんだかバレエファンのあなたは分かりましたね。(^_^;)

私「う~~ん、あっそこのPlay Billにあらすじ書いてあるからそれ読めば。」
それを隣で見てたGさん。
「そんなもんは読まんでいいよ。ちゃんとしっかり見なさい。それで意味がわかんなかったら今日の出来は良くないってことじゃ。」


Gさん!!もうぅぅぅありがとうーっ。私もそう思っていたのよ~~。だいたい見てたら微妙に表現が違うので、違う意味にとってしまうことあるよね~。でもそれでもいいんじゃないのぉと思ってしまうのよねぇ~。疑問に思ったら後であらすじ読めばいいしね。
ナイスなアドバイス本当にありがとう!これであらすじが説明できなくても言い訳がつくわ。(爆)


バレエな方々。まだ他にも沢山いらっしゃるようです。

2 Comments:

Anonymous jimoty said...

>>ねーさんが出てきて、にーさんが出てきて、坊さんが出てきて金の仏像が(ブロンズなんですが。)踊ってみんな死ぬ。

あー分かる!大笑いです。そのとおり!
あと、にーさんに裏切られて死ぬ、だったら
たいていのお話に当たってしまうわ。

地元のファンは熱いですね。
歌舞伎座でもそういうことはあるんでしょうか。
地元の熱心なファンがいる宝塚ではあるようですよ。

June 17, 2007 11:06 AM  
Blogger Minako said...

あらすじご理解いただいてありがとうございます。(^_^;)
JIMOさんの説明はいつも分かりやすく
そうそう、私もそう言いたかったとなります。(爆)

そうですね、ABTはおらっちの村のバレエ団!
と思って見守ってくれている方々が沢山います。私を含めてね。
地元ですからね。

ですので辛口なNew Yorkerもよそ様のバレエ団にブーイングしても
自分ちのバレエ団にはなかなかブーイングしません。
Dancer達に悪いからと思ってるのか、
「責任者でてこい!」の考えなのか…

ミーシャが作った白鳥には顔をしかめるだけで、
ブーイングが出なかったのがとても不思議でした。

June 17, 2007 12:20 PM  

Post a Comment

<< Home